包装・食品・物流機械・関連機器、包材、食材等の総合展

資料ダウンロード

資料ダウンロード

事前登録

会場アクセス

会員企業採用情報

HOME  >  中部包装食品機械工業会とは  >  設立内容

  • 会長挨拶
  • 設立内容
  • 事業内容
  • 沿革
  • 会員名簿

設立内容

名称 一般社団法人 中部包装食品機械工業会
所在地 名古屋市中村区亀島二丁目14-10 (フジオフィスビル6F)
創立 工業会:昭和48年7月24日(加盟会員29社)
協同組合:昭和54年11月12日(加盟組合員47社)
有限責任中間法人:平成16年10月1日(加盟会員69社)
設立趣旨 包装機械、食品機械とその関連機械器具と材料の製造業界並びに販売業界の発展を
計るため、会員相互の理解啓発を推進し、技術の高度化と経営体質の強化を計り、
産業界のニーズに応える。
設立経緯 [ 昭和48年7月 ]
名古屋を中心とする製菓機械、製パン機械、食品製造・ 加工機械等の製造販売会社
29社によって設立された。
[ 昭和54年11月 ]
より一層、会員の社会的、経済的地位の向上を図り、教育・情報・福利厚生を充実すべく
協同組合が設立された。
[ 平成16年10月 ]
本工業会をさらに発展させ確固たる基盤を築くため有限責任中間法人を設立、
任意団体工業会と協同組合を一体化した。
沿革 [ 昭和54年5月 ]
第1回‘79名古屋包装・食品機械展を名古屋市吹上ホールに於いて開催。
[ 昭和57年5月 ]
第3回‘82名古屋包装・食品機械展を名古屋市国際展示場に於いて開催。
[ 昭和61年5月 ]
第5回開催から『中部パック』と改称。
以後隔年に開催して2016年(平成28年)第20回に至る。
会員社数 74社(2017年度)
主事業内容 1. 教育・情報提供事業
2. 販売促進、広報事業
3. その他の事業

HOME開催にあたって出品のご案内事前入場登録会場案内図結果報告中部包装食品機械工業会とは資料ダウンロード会場アクセス会員企業採用情報プライバシーポリシー