包装・食品・物流機械・関連機器、包材、食材等の総合展

資料ダウンロード

資料ダウンロード

事前登録

会場アクセス

会員企業採用情報

HOME  >  出品のご案内  >  出品規定

  • 出品要項
  • 出品メリット
  • 出品の流れ
  • 出品分野
  • 出品企業
  • 出品規定

出品規定

基礎小間

(1)

基礎小間はシステムパネルで設置します。システムパネルは塩ビパネル(白色)とアルミポール、アルミビームで構成されています。システムパネルやアルミポール、ビームに直接、釘やビス等を打つこと、また接着剤の使用や経師紙等を貼ることは出来ません。基礎小間はシングル小間とダブル小間があり、後壁、側壁、小間番号板とし、主催者が施工します。パラペットと社名板は希望者のみ設置します。ブロック小間の場合は、スペース渡しとなりますので基礎小間はありません。

(2)

上記以外の装飾はすべて出品社の負担となります。

(3)

1小間の寸法は、芯芯で間口2.97m、奥行2.97mとなります。小間装飾の高さは2.7mを限度とします。
但し通路及び隣接小間から1m離れた範囲内では4.5mまで可能ですが、装飾計画図面を提出し、主催者ならびに所轄消防署の許可を得ることが条件となります。また、背後が建屋壁面の場合、1mの要件を緩和します。その場合においても、装飾計画図面を提出していただきます。

(4)

装飾費用の軽減を図りたい場合には、スタンダードブースのご利用をお薦めします。

ダブル小間とシングル小間の図解

電気

(1)

基礎供給電力(無料)
主催者は、出品物実演、小間内照明に必要な電力を1小間あたり次の通り供給します。

電気方式 交流単相二線式 交流三相三線式
電圧 100ボルト 200ボルト
周波数 60ヘルツ 60ヘルツ
1小間当りの供給限度 合計1.5キロワットまで

(2)

幹線工事
主催者は上記(1)の基本供給幹線を小間内まで配線し、開閉器を設置します。これ以上の二次配線工事については出品社の負担となります。

(3)

超過幹線工事
前記(1)の基本供給電力の範囲を超えて電力を必要とする場合には、その超過分に対する工事費は次の通りです。

電気方式 交流単相二線式100ボルト 交流三相三線式200ボルト
超過容量 1キロワットまで ¥6,000(税別)
以後500ワット毎に ¥3,000(税別)

(4)

電気使用料金
出品社からの申込kW数、負荷により中部電力(株)の電気供給規定を準用し、1kWh¥60として算出し、使用料金を超過幹線工事費と併せて会期中に請求します。

ガス

熱源としてガスを使用する場合は、プロパンガスのみ使用可能です。プロパンガスの使用に必要な一切の工事費およびガス使用料金は出品社の負担となります。(出品社は出品申込書にガス使用見込容量をご記入下さい。使用見込容量を変更する場合は、2018年1月15日迄に事務局までご連絡下さい。)

給排水工事

展示館内には、基本給排水装置が設けてあります。給排水に必要な一切の工事費用および水道使用料金は出品社の負担となります。

出品社の実演

(1)

出品社は、主催者から割当てられた小間内での出品物の実演をすることが出来ます。

(2)

出品社は、出品物の実演で生じた食品を、保健所の許可を得て試食に供することが出来ます。

(3)

出品社は、出品物の実演で生じた製品を即売することは出来ません。

お客様の招待

出品社は、主催者の発行する招待入場券でお客様を招待することが出来ます。

出品社要覧

(1)

主催者は、2018年に出品に関する諸規定等が記載された「出品社要覧」を発行し、出品社に配付します。

(2)

出品社は、この「出品社要覧」に記載された諸規定を遵守して下さい。

音量制限など

(1)

他の出品社の商談の妨げとなる行為は、禁止いたします。

(2)

ビデオ・マイクを使用する場合、そのスピーカーの音量を規制することがあります。

アンカーボルトの届出

会場の床にアンカーボルトを埋設する場合は、予め届け出てください。 取付及び復旧費用とも、出品社の負担となります。

臨時架設電話

会期中必要な電話をお申し込みにより出品社の負担で架設いたします。

資料ダウンロード

HOME開催にあたって出品のご案内事前入場登録会場案内図結果報告中部包装食品機械工業会とは資料ダウンロード会場アクセス会員企業採用情報プライバシーポリシー